黒い砂漠の装備でアクセサリーは何を選べばよいのか

(2021年3月)記事修正しました。

『黒い砂漠』もサービス開始から5年以上が過ぎ(サービス開始:2015/5/8)、キャラクターの装備に関する事情も様変わりしました。

『シーズンサーバー』の実装により、初心者プレイヤーが装備を揃えやすくなりました。そのほかにも、イベントや依頼で、装備強化に必要な『ヴォルクスノ助言』を入手機会が増えたことで、火力インフレに近い環境となっています。

アクセサリー事情も様変わりしており、対人向けアクセサリーの追加により、キャラクタービルドの自由度がさらにあがりました。

これからアクセサリーを揃えていくプレイヤー向けの記事となっております。アクセサリーは強化や購入がしやすい『真Ⅳ』を基準に話を進めていきます。もちろん『真Ⅴ』の方が良いのは言うまでもありません。『真Ⅲ』以下であれば『トゥバラ装備』や『カポティアアクセサリー』で十分でしょう。シーズンサーバーをやるのが面倒以外の理由がなければ『真Ⅲ』アクセサリーは必要ありません。

アクセサリーの選び方

「自分の好きなのを装備すればよい」

これが1番です。

誰に何を言われようが、自分が選んだアイテムが、自分にとって最高の選択なのです。

ですが、「何を選べばいいのかわからない」そんな場合には、下記を参照ください。

注意しなければならないのは、「プレイスタイルによってベストな選択肢は変わる」ことです。

プレイ期間が浅いプレイヤーのアクセサリー選び

始めたばかりのプレイヤーや、まとまった時間を遊べないプレイヤーなど、資金面がつらいところです。下で説明する『トゥバラアクセサリー』の入手を目指し、シルバーにゆとりが無ければ、報酬や拾いもののアクセサリーで我慢しましょう。アクセサリーの攻撃上昇値は武器よりも少ないため、装備は武器優先です。

まず、攻撃力上昇値が高い武器(メイン・覚醒>補助の順)を揃えることを優先し、アクセサリー追加を検討しましょう。

シーズンチャンネルで『トゥバラアクセサリー』の真5を自力制作を目標にしましょう。『真5トゥバラリング』は定番の『真3三日月守護者のリング』と同等の攻撃力です。

プレイ序盤は、装備目当てで『シーズンサーバー』をプレイしましょう。『トゥバラ装備』は強化が必要ですが、通常チャンネルで使用できる一般装備よりも強化難易度は低めです。装備強化の流れを知るための練習に最適です。

もしもイベントや依頼などで『カポティアアクセサリー』を入手または所持しているのであれば、持っていない部位を『トゥバラアクセサリー』を優先的に真5にし、一般アクセサリー真3程度のアクセサリーで揃えましょう。

下記画像ステータスが現在の「ユニクロ装備」(一般的で広く普及しているスタート地点のステータス)となります。

 

トゥバラアクセサリー

『シーズンサーバー』で入手可能なイヤリング。『シーズンサーバー』終了後も一般チャンネルで使うことができます。攻撃力と命中のみ、スタンダードなアクセサリーです。

『トゥバラアクセサリー』は、自力で強化しなければなりません。真5への強化は大変ですが、一般真3黄色枠アクセサリーとステータスは同じですので、挑戦する価値は十分にあります。素材も狩りで入手可能ですので、レベリングしながら素材を集め強化チャレンジしましょう。

真4~真5への強化スタックは60くらいから始めると良いです。

アクセサリー 攻撃力 命中力
トゥバラリング 14 8
トゥバラネックレス 25 16
トゥバライヤリング 14 8
トゥバラベルト 14 8

装備を揃える優先順位から、『トゥバラ装備』は武器→防具→アクセサリーと強化しがちですが、長い目で見ると武器と防具はボス装備にアップグレードしていくのがセオリーです。一般アクセサリーは強化が難しく、『トゥバラ装備』のように強化が上手くいきません。『トゥバラ装備』は武器防具は真4でも、アクセサリーは真5にしておいたほうが、今後のステップアップに役立ちます。

カポティアシリーズがレベルアップ報酬にあるため(61-リング、62-イヤリング、63-ベルト、64-ネックレス)『トゥバラアクセサリー』と『カポティアアクセサリー』を混合で使えば、『トゥバラアクセサリー』強化アイテム数は減らすことができます。

カポティアアクセサリー

レベルアップ報酬や依頼などで入手可能なアクセサリーです。長年『黒い砂漠』をプレイしている方であれば、コンプリートしている方も多いのではないでしょうか。休止していた方は、どこかに無いか、確認してみましょう。

『カポティアアクセサリー』や制作も強化も可能です。ですが、労力に見合ったものではありません。詳しくは割愛しますが、その労力をよりよいアクセサリー入手に費やしたほうがよいでしょう。

希に公式イベントで配布されることもあります。『カポティアアクセサリー』は一般アクセサリーの真3相当です。イベントに巡り会えましたら、全力でチャレンジしましょう。

カポティアアクセサリー トゥバラアクセサリー 一般アクセサリー
カポティアリング
攻撃力:14
真Ⅴトゥバラリング
攻撃力:14
真Ⅲ三日月リング
攻撃力:14
カポティアネックレス
攻撃力:25
真Ⅴトゥバラネックレス
攻撃力:25
真Ⅲオーガのリング
攻撃力25
カポティアイヤリング
攻撃力:13
真Ⅴトゥバライヤリング
攻撃力:13
真Ⅲツングラドのイヤリング
攻撃力:13
カポティアベルト
攻撃力:14
真Ⅴトゥバラベルト
攻撃力:14
真Ⅲバジリスクのベルト
攻撃力:14

『トゥバラアクセサリー』を揃えることは大変な作業です。1日1~2時間程度のプレイの場合、初心者向けといえども何ヶ月もかかる内容です。焦らずに揃えていきましょう。武器防具も同等であれば、大抵の狩り場でMOBを倒すことができます。

揃いましたら、次のステップです。

狩りメインのアクセサリー選び

『トゥバラアクセサリー』や『カポティアアクセサリー』の性能以上のアイテムとなると『真4』基準となります。

狩りがメインのプレイヤーには、単純にMOB(モンスターのこと)を倒すため、ひたすら攻撃力を上げた方が効率が良いです。攻撃力が上がるアクセサリーを中心に揃えていきましょう。

狩りだけではなく、今後PvP(対プレイヤー)や戦争コンテンツなどGvG(対大人数)などを視野にいれるプレイヤーも多いでしょう。狩り効率を下げないために予備で対人向けアクセサリーを揃え、キャラクターの方向性(攻撃力に重点を置く、防御回避など)を定めておくとよいでしょう。

対人戦闘には『命中力』が大切です。いくら攻撃力があっても命中が低くては攻撃を外すことが多くなります。

狩り重視のプレイヤーにおすすめのリング

・三日月守護者のリング
・廃墟の瞳リング  
・ツングラドのリング

この三択が選ぶことが多いでしょう。アクセサリーは2部位必要なパーツですので、ひとつずつアップグレードができます。

プレイ歴の長いプレイヤーは、『三日月守護者のリング』の愛用者が多く、『ドリガン地域』で実装された上位互換として『廃墟の瞳リング』へシフトする流れがありました。HPアップの効果ががある『廃墟の瞳リング』は魅力的な存在です。

ですが、『三日月守護者のリング』を改良することでノーマルの『廃墟の瞳リング』を上回る性能にすることができます。改良により、『三日月守護者のリング』をすでに使っているプレイヤーは無理に買い換えの必要が無くなりました。価格も安いので、資金にゆとりがないプレイヤーは『三日月守護者のリング』がマストアイテムでしょう。

『ツングラドのリング』は、『三日月守護者のリング』や『廃墟の瞳リング』よりも攻撃力が高いため、攻撃力を極めるのであれば欲しいリングです。ですが、産出量の少なさから価格が高いのがネックです。オプションの『闇の精霊の怒り』アップ効果も単体では効果が薄いですが、他のアクセサリーすべて『ツングラドシリーズ』で固めると、かなりの効果が期待できます。『闇の精霊の怒り』スキルが強力な職にはうれしいアクセサリーです。

アクセサリー 攻撃力 防御力 命中力 アイテム効果
真Ⅳ 三日月守護者のリング 17 10
真Ⅳ 廃墟の瞳リング 17 10 最大HP +100
真Ⅳ ツングラドのリング 18 10 闇の精霊の怒り +10%

【結論】リングは何を選べば良いのか?

・資金が乏しいプレイヤー:『三日月守護者のリング』
・少しでもHPを上げたい:『廃墟の瞳リング』
・「力こそパワー!」富の証:『ツングラドのリング』

産出数が多く価格の安い『三日月守護者のリング』で真Ⅳ~Ⅴを制作し、余裕ができたら『不気味な背後のリング』など、カスタマイズしていきましょう。『三日月守護者のリング』は取引価格も比較的安めなので、購入するのも良いかもしれません。

狩り重視のプレイヤーにおすすめのネックレス

・オーガのリング
・ライテンの動力石
・ツングラドのネックレス
・デヴォレカネックレス

アクセサリーの中で「ネックレス」は1パーツで攻撃力アップ値が高いため、他のアクセサリーよりも優先順位は上がります。リングにくらべネックレスは価格が高めです。自力で強化するのも購入するのも難易度は高めです。

『オーガのリング』および『ライテンの動力石』はスペックが同一です。どちらを選んでも性能は変わりません。名前の雰囲気とアイコンの好みで選びましょう。取引所での価格もそれほど変わりません。『オーガのリング』は「リング」という名称ですが、ネックレスです。巨人が使うリングなので、ヒューマンが使うとネックレスになる設定なのでしょう。

『ツングラドのネックレス』はリングやベルトは攻撃力が高く設定されていますが、ネックレスに関しては攻撃系黄色枠アクセサリーと同じです。他のアクセサリーを『ツングラドシリーズ』で揃えるなら、ネックレスも同一にしたいもの。『闇の精霊の怒り』チャージアップは職によっては魅力的です。ですが、流通量が少なく価格も他のネックレスと比べ高いのが難点です。

『デヴォレカネックレス』は攻撃力が最強のネックレスです。最高難易度狩り場『灰色の森(A300推奨)』の狩りでドロップするアイテムです。狩り場の難易度から、すでに真4~5ネックレスを所持していないと狩りがまともにできない難易度です。そのため、取引所での流通量もほとんど無く入手困難です。「選ばれたプロプレイヤー」のための装備です。

アクセサリー 攻撃力 防御力 命中力 アイテム効果
真Ⅳ オーガのリング 30 20
真Ⅳ ライテンの動力石 30 20
真Ⅳ ツングラドのネックレス 30 20 闇の精霊の怒り +10%
真Ⅳ デヴォレカネックレス 34 20

【結論】ネックレスは何を選べば良いのか?

・一般プレイヤー: 『オーガのリング』または『ライテンの動力石』
・全部アクセをツングでそろえたいマン:『ツングラドのネックレス』

本来であれば、攻撃力が最高値の『デヴォレカネックレス』を狙いたいところですが、絶望的な取引所販売数とドロップ難易度の高さから、装備を揃えている途中のプレイヤーには実装してないも同然のアイテムです。自力でドロップを狙うにも真4~5ネックレスが欲しいことから、「いつかはデヴォレカネックレス」という存在です。

全アクセサリーを『ツングラドシリーズ』で揃えたいプレイヤー以外は、『オーガのリング』『ライテンの動力石』がオススメアクセサリーです。

狩り重視のプレイヤーにおすすめのイヤリング

・ナクの耳飾り
・ツングラドのイヤリング
・黒い浸食のイヤリング

イヤリングは攻撃力以外の「尖った性能」が際立つ部位です。命中や防御回避など、対人向け性能のイヤリングが多数あるカテゴリです。狩り重視で攻撃力アップに重点を置いた場合、選ぶリングは三択になります。

『ツングラドのイヤリング』は供給量も多く、人気狩り場『アクマン寺院』でドロップします。合成アイテムでの制作もあるため、取引所での購入もしやすいです。攻撃力が高いことも魅力です。リングやネックレスなど『ツングラドシリーズ』で揃えなくとも、欲しいイヤリングです。

『ナクの耳飾り』は『ツングラドのイヤリング』yり攻撃力は落ちますが、防御力アップ効果があります。狩りメインの場合、攻撃力に重点を置きたいところですが、狩りにおいて防御力も大切なステータスです。イヤリングのみ『防御力』にステータスを振ることができる『ナクの耳飾り』は十分魅力的です。

『黒い浸食のイヤリング』は、攻撃力が1番高いですが、防御力が下がる特徴があります。狩りのみであれば1部位であれば多少の防御力低下ですが、2部位になると結構なダメージを受けるようになります。職性能やプレイスキルでカバーできれば良いのですが、今後も高難易度狩り場が実装されることを考えると、防御性能が高いアクセサリーと使い分けが必要になるかもしれません。

今後、対人戦もやっていきたい、そんなプレイヤーには『黎明のイヤリング』も選択肢に入ります。ですが、流通量が少なく、自力ドロップ狙いも比較的高スペックが必要な『放棄された修道院(A280ペア狩り推奨)』での狩りが必要です。命中性能が高いので狩りにも優秀なイヤリングです。

アクセサリー 攻撃力 防御力 命中力 アイテム効果
真Ⅳ ナクの耳飾り 13 4 10
真Ⅳ ツングラドのイヤリング 15 10 闇の精霊の怒り +10%
真Ⅳ 黒い浸食のイヤリング 18 14 防御力 -4
真Ⅳ 黎明のイヤリング 12 34 最大持久力 +70

【結論】イヤリングは何を選べば良いのか?

・定番安定:『ツングラドのイヤリング』2パーツ
・モア火力プリーズ:『ナクの耳飾り』+『黒い浸食のイヤリング』セット
・攻撃は最大の防御:『黒い浸食のイヤリング』2パーツ

攻撃力ボーナスや防御力ボーナスによって『ツングラドのイヤリング』または『ナクの耳飾り』を2パーツ選択するのも良いかもしれません。攻撃ボーナス、防御ボーナスともに、ワンランクアップ狙えるのであれば、対費用効果は高くなります。「あと攻撃力がもう少しでランクアップ」であれば『ツングラドのイヤリング』、防御力であれば『ナクの耳飾り』と選ぶのも良いかもしれません。

『黒い浸食のイヤリング』と『ナクの耳飾り』を1部位ずつ装備すると防御力減少が相殺されます。『ツングラドのイヤリング』を2個装備で攻撃力が30、『ナクの耳飾り』と『黒い浸食のイヤリング』の場合は31と、後者の方が攻撃力が高くなります。攻撃力が高いのは魅力です。3種類イヤリングがあれば、狩り場に合わせて微調整できます。

「腕に自信がある」「最大火力こそjustice」そんな方は『黒い浸食のイヤリング』2パーツが良いです。アーマーが1ランク強化が下がったくらいの防御力低下がありますが、「攻撃特化」という概念にはロマンがあるものです。

狩り重視のプレイヤーにおすすめのベルト

・バジリスクのベルト
・バルタラの隠れた光ベルト
・ツングラドのベルト

ベルトは他のアクセサリーと比べ、攻撃力増加割合が低めで優先順位は最後です。ネックレス>リング>イヤリング>ベルトの順にグレードアップしていきましょう。

『バジリスクのベルト』は価格の安さが魅力です。自力で強化しやすく、取引所で完成品も安く購入できます。価格の安さから真5チャレンジもしやすいのも特徴です。

『バルタラの隠れた光ベルト』は、攻撃力、命中力ともに『バジリスクのベルト』と同等ですが、アイテム効果として『最大HP +100』のオプションが付与されます。最大HPが上がることはうれしい効果で、予算に余裕があるのであれば『バルタラの隠れた光ベルト』が良いでしょう。

『ツングラドのベルト』は、ほかのベルトよりも攻撃力が高いのが魅力です。リングやイヤリングなど『ツングラドシリーズ』で揃えているのであれば、ぜひとも欲しいベルトです。供給量の低さから、入手難易度は比較的高めです。

『トゥーロのベルト』は攻撃力ちょっと控えめの命中アクセです。対人戦で命中重視にはうれしいアクセサリーです。今後対人を視野に入れるプレイヤーには悪くはない選択です。『オーディリタ』地域の『ツンクタ(A270推奨)』狩り場でドロップします。狩りメインであれば、優先順位は低めです。

アクセサリー 攻撃力 防御力 命中力 アイテム効果
真Ⅳ バジリスクのベルト 17 10 最大所持重量 +80LT
真Ⅳ バルタラの隠れた光ベルト 17 10 最大HP +100
最大所持重量 +80LT
真Ⅳ ツングラドのベルト 18 10 闇の精霊の怒り +20%
最大所持重量 +80LT
真Ⅳ トゥーロのベルト 15 30 最大所持重量 +80LT

【結論】ベルトは何を選べば良いのか?

・コスパ優先:『バジリスクのベルト』
・少しでもHP上げたいマン:『バルタラの隠れた光のベルト』
・ぜんぶツングマン、攻撃力King:『ツングラドのベルト』

ネックレスなどの比べ攻撃力が低めのベルトです。ほかの部位にシルバーを使い火力アップするのも良いです。HPアップの『バルタラの隠れた光ベルト』は優秀ですが、狩りメインでHPにこだわりがなければ『バジリスクのベルト』で良いかもしれません。

少しでも火力を上げたいプレイヤーは『ツングラドのベルト』が欲しいところですが、価格と入手難易度がネックです。ですが、ほかの部位も『ツングラドシリーズ』で揃えているのであれば、絶対に欲しいベルトです。

終わりに

アクセサリー強化は武器防具よりも難易度は高めです。『クロン石』を使わない強化は、失敗時にアイテム消滅という鬼畜な仕様です。金額が高めのアクセサリーは強化するためにシルバーも大量消費します。

このページでは真4で記載していますが、真5の方がベストなのは言うまでもありません。ですが、真5アクセサリーの強化はベテランプレイヤーでも難しく、すべてのアクセサリーが真5の上位プレイヤーは一握りの存在です。

真4であれば、イベントや依頼などで入手機会が多い『ヴォルクスの助言 100』でチャレンジできますので、運次第では難易度は思ったほど高くはありません。

装備が揃うと狩りが楽になるだけではなく、新しい狩り場に挑戦しやすくなります。長い道のりですが、地道に装備を揃えていきましょう。

参考になれば幸いです。


タイトルとURLをコピーしました